最新情報

HOME» 最新情報 »こがも館 毎月25日は郷土料理の日

最新情報

こがも館 毎月25日は郷土料理の日

毎月25日は郷土料理の日です!

 

食事は、毎日の生活をお送りいただくうえでの大きな楽しみで

す。こがも館では、栄養バランスはもちろんのこと、行事食・

ベントなど、入居者様に食事の時間を楽しんでいただくため

に、スタッフ一同がメニューを検討し、食の向上に取り組んで

います。

郷土料理はたんに地域の料理にとどまらず、日本全体を結びつ

ける食になっています。たとえば、出身地を懐かしんで郷土料

理を食べる方もいますが、知らない土地の知らない郷土料理の

おいしさを楽しみたいと、郷土料理を楽しみにされておられる

入居者様もいます。

郷土料理は日本人同士をつなぐ大切な食になっていますし、地

方と地方を交流させ、まちとむらを結びつける心のツールでも

あります。 

右の写真は8月の郷土料理『秋田県のしょっつる鍋』です。

*昔しょっつる鍋は、帆立の殻を鍋の代わりに使っていたので「塩魚汁貝焼き(しょっつるかやき)」ともいいます。

塩魚汁とは魚の塩漬けに重石をし、上澄みの汁をとったもので、現在の魚醤のことです。秋田ではハタハタが大量に獲れたため、生で食べきれない分を原料にして魚醤をつくっていました。

この魚醤を使ってハタハタや鱈、カレイ、小鯛などの白身魚に野菜を入れて仕上げた鍋がしょっつる鍋です。

2013/09/13

最新情報

教育事業部

介護サービス事業部

会社概要

介護付有料老人ホーム イシス三好

デイサービス 相愛

よりあい処 向山

グループホーム よりあい処 忠次

イシス瑞穂

お問合せ

管理画面